学校情報化優良校

     
 
    
 

今月の給食

今月給食
 

学校情報

日野市立日野第七小学校
〒191-0016
東京都日野市神明3-2
TEL:042-583-3907
FAX:042-583-3908
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
QRコード
 

カウンタ

COUNTER95750

ICT活用教育推進室

ICT活用教育推進室
 
教 育 目 標
 

1.学校の教育目標

本校教育目標
     自分の力で考える子(重点目標)         

    〇 思いやりのある子            

    〇 力いっぱいやりとおす子    

    〇 じょうぶな体をつくる子        

本校教育のキャッチフレーズ
  「やさしく かしこく たくましく 笑顔あふれる 日野七小」

本年度学校経営の基本方針
 1 学び方の定着と学力向上に向けた指導
 2 いのちと思いやりの心を育てる指導
 3 体力向上に向けた指導
 4 家庭・地域との連携を図る
 5 安全・安心な教育と環境づくり
 6 特別支援教育の充実
 ☆ ICTを活用した指導
 ☆ 教職員の資質向上と共に、全ての教員が明るく健康に勤務することができる環境

 

2.学校の教育目標を達成するための基本方針


①(学び方の定着と学力向上)

 学力調査の結果等の分析により学習状況や習熟度を的確に把握し、柔軟で多様な学習活動を展開し、基礎的・基本的な学力の向上を図るとともに、言語能力(思考判断力・表現・コミュニケーション)を高め、主体的・能動的に行動できる児童を育成する。

②(思いやりの心)

ⅰ 不登校やいじめのない温かな人間関係を築き児童に寄り添うきめ細かな指導を通して、児童の豊かな心を育成する。また、道徳の時間を中心とした教育活動全体を通して人権教育の精神に基づき、児童が自他のよさを知り、互いの人格を尊重して認め合う態度を育てる。

ⅱ 奉仕活動や社会参加活動、環境保護活動などの体験活動を充実させ、地域の人々や自然、文化と触れ合い、地域社会の形成者としての資質を養う教育を推進する。

③(体力向上)

 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を踏まえ、オリンピック・パラリンピックの歴史、文化や理念等の理解を深めさせる。そして、生涯を通して心と体の健康づくりを推進するために、体力向上に向けた運動の日常化を図り、実践を通じて遊び方や体の動かし方について計画的・継続的に十分な経験をさせる機会を設ける。また、食育指導を通じて望ましい生活習慣、食習慣の定着を促進するとともに生涯にわたって健康で安全な生活が送ることができる資質や能力の向上を図る

④(家庭・地域との連携)

ⅰ 地域や保護者との連携を一層深めるために、開かれた学校づくり(学校Webサイトでの配信・学校公開・学校評価等計画に基づいた特色ある教育活動)の推進を図り、学校、家庭、地域・社会が一体となって人間性豊かな児童の育成に努める。

ⅱ 小1プロブレム、中1ギャップへの対応を促進するため、幼・保・小・中連携の教員間の交流や授業交流(年間3回)を充実させ、異校種間の接続をスムーズにするための指導改善に役立てる。

⑤(安全・安心な教育と環境)

 安全で安心して活動できる環境をつくるために、学校・家庭・地域との連携を深め、危機管理に努めるとともに、安全に関心を高める指導を重視し、児童自らが安全に関する情報を正しく判断し、安全のための行動に結び付けるようにする。

⑥(特別支援教育)

 特別な支援が必要な児童についての共通理解を図るとともに、個別指導計画やかしのきシート校内支援委員会を活用して児童の情報を把握・共有し、スクールカウンセラーも活用しながら個に応じたきめ細かい対応を行う。また、「ひのスタンダード」に基づき、特別支援教育の視点に立った授業改善を推進する。

⑦(ICT環境の充実)

 児童の学力およびコミュニケーション能力の向上のためにタブレット型パソコン等の児童の主体的・対話的な学びを支援するICT活用教育を推進する。

⑧(優れた教員の育成)

 教員へのOJTを充実させ、高い人権感覚、優れた学習指導力や生活指導力、幅広いコミュニケーション能力を有した教員を育成し、学校としての力を向上させるとともに、児童一人一人のよさ・可能性を伸ばす研究や研修に努める。